2010年09月21日

東工取取引時間が今日から延長、記念イベントも開催

東京工業品取引所(TOCOM)は今日9月21日から取引時間を延長し、夜間立会の終了時刻を午後5時から翌朝の午前4時に変更する。今日19時には個人投資家を対象とした取引時間延長記念イベント「コモディティ フェスティバル」(コモ☆フェス)」が「ワールドインベスターズ・トラベル・カフェ」(東京都港区六本木)で催され、同イベントは動画共有サービス「Ustream」(ユーストリーム)などでも生中継される。



プレスリリース(2010.6.15)はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2010/20100615b.html

イベント情報はこちら(動画中継サイトURLもこちらから)
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2010/20100910.html


タグ:TOCOM
posted by 鈴木零号 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

出光ガソリン卸価格は0.2円上げ、7月3日分から新方式

出光興産は6月27日〜7月2日出荷分のガソリン卸価格(全国平均)を7週間ぶりに値上げし、前週比0.2円/L引き上げた。全ての対象油種を値上げしており、灯油が0.9円、軽油が0.6円、A重油が0.7円の上げとなった。

同社はマーケットとの最大10日間に及ぶタイムラグを解消するため、7月3日出荷分より石油製品卸価格を改定する。これまで前週の水曜日から火曜日までのマーケットを参照して卸価格を算出してきたが、毎週金曜日に直近の油種別製品マーケットを参照して価格を提示するとのこと。参照する指標価格は東京工業品取引所(TOCOM)やRIMなどの価格情報とこれまで通りのようだが、「物流経費、ブランド料などの経費を加算して、取引先毎に石油タンクローリーの持ち届け価格を提示する」とコスト転嫁の意向が強い。公表の仕方は、油種別に月間平均値を前月比で公表する形とし、当月分を翌月初めに公表するという。

OPECバスケット価格は5月25日の66.84ドル/バレルから上昇基調に転じ、6月21日には75.96ドルまで上昇したものの、欧州の財政不安が再燃し、22日には75.11ドル、23日には74.08ドルと値を下げている。


出光興産のニュースリリースは
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100624.html

石油製品卸価格の改定方法変更については
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100614.html
posted by 鈴木零号 at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

出光のガソリン卸価格、2週連続据え置き

6月19日〜6月25日出荷分の出光興産卸価格(全国平均)は、ガソリンが2週連続で据え置かれた。灯油が前週比0.4円/Lの値下げに対し、軽油が0.6円、A重油が0.4円の値上げ。日経電子版によると、卸価格の指標となるスポット(業者間転売)価格の下げ止まりが背景。5月に急落した原油価格は反発しており、今後元売の値上げが広がる可能性もあると指摘する。

依然として欧州金融不安は予断を許さない状況ではあるものの、金融懸念の後退感や世界経済の回復期待などで原油価格は反発。OPECバスケット価格は5月25日の66.84ドル/バレルを底に上げ基調へ転じ、6月10日には72.21ドル、11日には72.29ドル、14日には73.35ドル、15日には73.17ドル、16日には74.15ドルまで復調している。


出光興産のニュースリリースは
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100617.html
posted by 鈴木零号 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

出光興産、ガソリン卸価格を据え置き

6月12日〜6月18日出荷分の出光興産卸価格(全国平均)は、ガソリンと灯油が据え置かれ、軽油が0.4円/L、A重油が0.1円引き上げられた。4週連続の値下げは今週でストップ。5月15日出荷分からの値下げ幅は、ガソリンが6.6円、灯油が7.6円、軽油が2.9円、A重油が4.3円。

ギリシャ財政問題から広がった欧州金融不安は、ハンガリー、ブルガリアの財政事情も明らかとなり、予断を許さない状況ではあるものの、世界経済の好転機運から石油先物価格は反発。OPECバスケット価格は5月25日の66.84ドル/バレルを底に上げ基調へ転じ、6月9日時点で71.08ドルまで復調している。


出光興産のニュースリリースは
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100610_2.html
posted by 鈴木零号 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

出光卸価格、ガソリン2.9円/Lの値下げ

出光興産は6月5日〜6月11日出荷分のガソリン卸価格(全国平均)を前週比2.9円/L、灯油を3.3円、軽油を0.7円、A重油を1.8円引き下げる。


5月15日出荷分から4週連続の値下げであり、ガソリンが6.6円、灯油が7.6円、軽油が3.3円、A重油が4.4円下がっている。日経新聞電子版は「原油価格の急落を背景に、卸価格の指標としているガソリンスポット(業者間転売)価格が下落基調を強めたのが主因。今後ガソリンスタンドの店頭価格の下落にも波及する可能性が高い」と報じている。
一方、昭和シェル石油は昨年7月から石油製品卸価格の改定幅を毎週公表してきたが、今年6月から当月改定幅を次月初めへと変更している。


出光興産のニュースリリースは
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100603.html
posted by 鈴木零号 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。