2013年09月24日

ソーラーフロンティアが国内メガソーラーマップ公開

ソーラーフロンティアは、自社ホームページ上で日本国内のメガソーラー設置実績をまとめた「ソーラーフロンティアメガソーラーマップ」を9月13日から公開している。公開中のマップは同社製のCIS薄膜太陽電池モジュールを使用したメガソーラーが対象。北海道から鹿児島まで日本各地の計10万1,800kW、45カ所のメガソーラーの情報が閲覧できる。現在はまだ一部のみの掲載だが、今後はその他のメガソーラー事例などを随時追加していく予定だという。

c023364.jpg


メガソーラーマップはこちらから
http://www.solar-frontier.com/jpn/news/2013/C023363.html

ソーラーフロンティアのプレスリリースはこちら
http://www.solar-frontier.com/jpn/news/2013/C023363.html


posted by 鈴木零号 at 15:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

〔タイトル修正〕環境対策の中長期ロードマップ関係予算が再仕分け

事業仕分け第3弾の後半戦は今日で2日目。過去の仕分け結果が来年度予算概算要求へ反映されているかなどを確認する「再仕分け」という性格らしい。今日の注目は地球温暖化対策に係わる中長期ロードマップ精緻化検討費などの環境政策研究であろうか。


<プログラム概要から一部抜粋>※同プログラムは17日17時20分からに日時変更されていました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
13時〜環境政策研究等(環境省)
(1)世界に貢献する環境経済の政策研究
(2)地球温暖化対策に係る中長期ロードマップ精緻化検討費
(3)低炭素社会づくりのための中・長期目標達成ロードマップ策定費



動画中継はニコニコ動画、USTREAM放送などこちらから選択できる。
http://www.shiwake.go.jp/schedules/2010-10-29.html


行政刷新会議の公式ページはこちら
http://www.shiwake.go.jp/


(追記)18日8時30分
上記中長期ロードマップ関連の再仕分けはいつの間にか17日に変更されていました。ご迷惑をおかけしました。
posted by 鈴木零号 at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

鈴与レンタカーが電動アシスト自転車貸出事業

鈴与商事の子会社「鈴与レンタカー」は、静岡駅前店、浜松駅前店、松本駅前営業所の3店舗に電動アシスト自転車各6台を導入し、7月24日からレンタサイクルサービスを開始した。3時間400円からの利用料金のほか、月極プランも用意。


同社のニュースリリース(PDF)はこちら
http://www.suzuyoshoji.co.jp/news/2010/index.html
posted by 鈴木零号 at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

美術品の展示には有機EL照明がお薦め!?

出光興産は、有機EL照明のみで美術品を照らすことができる「美術館向け展示ケース」を試作し、出光美術館で6月12日から展示する。ガラスケースの上下面に大型化したパネルを設置し、次世代照明光源として有機EL照明をアピールしていく。

2007年から出光美術館に設置された小型有機ELパネルは補助照明に過ぎない。同社は補助照明から脱皮するため、輝度や発効効率などの性能面を改善したとのこと。有機EL照明は、特定の有機材料に電流を加えると、材料自らが発光する自発光型照明パネルを光源とする。美術品を傷める紫外線を含まず、自然光に近い特性を持ち、柔らかな光を発するので、美術館照明に適していると考えている模様。極めて薄く、面で発光するため、デザイン性の自由も特長の一つ。美術工芸品の展示では、LED照明を導入する美術館も最近増えているものの、蛍光灯やハロゲンランプを使用するケースが多く、有機EL照明の優位性を訴えていく考え。

posted by 鈴木零号 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

6月20日からライトダウンキャンペーン2010

環境省は、チャレンジ25キャンペーンの一環として、ライトアップ施設や家庭の電気を消すように呼び掛ける「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」を6月20日から7月7日まで実施する。

6月21日の夏至と七夕を特別実施日としてそれぞれ「ブラックイルミネーション2010」「クールアース・デー」と命名し、20〜22時の2時間にわたり事前登録した施設によってライトダウン。6月7日現在の全国登録施設数は6月20日が約4万9000カ所、7月7日が約4万6000カ所の参加。日本マクドナルドは主要取引先9社に加え、全国店舗約3100カ所で夏至のライトダウンへ参加するのに合わせ、オフィシャルサイトやトレイマットなどでキャンペーン普及に一役買う。

ライトダウン2010
(出所:環境省)


詳しくは
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12590
posted by 鈴木零号 at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。