2014年03月07日

EMGM、春のパルネットキャンペーン開始

EMGマーケティングは、全国SSの潤滑油販売を支援し、競争力向上を目指すプログラム「PAL-Net(パルネット)」を推進している。3月より「大切なものを、守る。」のキャッチフレーズを掲げ、同プログラムの春のキャンペーンを開始した。キャンペーンでは、モービル1やトータルオイル、ATF(AT車向け潤滑油)、CVTF(高性能無段変速機搭載車向け潤滑油)などの販売数量ランキングによるコンテストを実施。各部門で上位入賞したSSには豪華景品などを進呈するほか、ATFとCVTFについては各開催月の上位5社のSSを全国表彰式に招待する。同社は、キャンペーンにあわせ案内状やパルネットニュースで関連情報を配信するほか、ラジオCMなどを通じ大々的にブランド訴求する。同キャンペーンは7月と10月を含め、合計3回開催予定だ。なお、同社のパルネット参加SS数は1,635(2013年12月末時点)。

20140307emg-mobil1.png.png


「大切なものを、守る。」というキャッチフレーズには、ユーザー・メリットを重視する同社の思いが凝縮されている。廣瀬社長は2014年の年頭挨拶で「モービル1」が持つ強力なブランド力をより一層高め、潤滑油販売を強化していく意向を改めて強調した。自動車潤滑油部門のワンストップ販売の機動性を高める組織改革に加え、全国のSS店向けにも「ワンチーム」の必要性を熱いメッセージとともに伝えた。同社の潤滑油強化は自動車用製品のみにとどまらない。先日、都内で開催された「WIND EXPO2014」にもブースを出展、年末までには風力発電用の潤滑油新製品ラインナップ投下の可能性もあるという。三愛石油との連携できめ細かなフォローアップにも注力する方針だ。


Mobil1スペシャルサイトはこちら
http://www.emg-lube.jp/mobil1/

東燃ゼネラル石油のホームページはこちら
http://www.tonengeneral.co.jp/


(櫻田光治)





スポンサード リンク

posted by cherry at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。