2014年01月29日

JXエネの1月平均卸価格が1.0円上昇

JX日鉱日石エネルギーは1月分の石油製品卸価格変化幅を1月29日に発表し、4油種の月間平均で前月比1.0円/L上昇する見込みと明かした。ガソリンの卸価格(全国平均)は前週比2.1円、軽油は0.5円、A重油は1.2円引き上げる一方、灯油は0.2円の引き下げ。なお、1月の原油価格などに基づく2月の月次コストは1月に比べて0.5円/L安。原油CIF価格は1.43円、製品輸入は0.21円の下落要因なのに対し、円安により円レートは1.17円の上昇要因。


詳しくは
http://www.noe.jx-group.co.jp/newsrelease/2013/20140129_01_1030113.html

(上村哲也)





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。