2013年12月27日

コスモ、石油開発事業を分社化

コスモ石油は、2014年2月28日付けで石油開発事業を分割し、同社100%出資により新たに設立する「コスモエネルギー開発」へ事業移管することを12月25日に発表した。新設会社を承継会社とする新設分割方式であり、資本金は100億円。同社の石油開発事業は安定した収益の柱だが、今後の収益拡大に向け同事業を分社化することで、スピーディーな経営判断が可能な体制に整備するのが狙い。第5次連結中期経営計画に基づき、同社はグループ全体で石油開発事業への積極的な投資を重要施策の一つに掲げている。新設会社は、エネルギー資源開発事業の戦略策定、企画立案や直営プロジェクトの推進、管理、出資石油開発会社の経営管理、技術サポート、新規エネルギー資源開発案件の探索などの業務を担う。

20131225cosmoenergy.png.png


詳しくは
http://www.cosmo-oil.co.jp/press/p_131224_3/index.html

(櫻田光治)





スポンサード リンク

posted by cherry at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。