2013年12月17日

コスモ、燃料販売システムで特許取得

コスモ石油の「コスモビークルリース」は、リース車両代金やメンテナンス費用、税金など全て含めた月額定額で提供する利便性の高さで注目度が高い。同サービスの1つに、リース契約車両用の燃料油が値引きになる「燃料油値引き付き自動車リース」がある。業界初の試みとしてユーザーからの人気も高まっている。同社はこの『リース契約車両への燃料販売システム』がビジネスモデル特許(「特許第5385246号」)を取得したと12月16日に発表した。系列SSに導入した顧客管理システムを活用する仕組みで、顧客へリース車両を販売する際に契約内容に応じて燃料油の値引き販売が可能となる。

今年に入り、「コスモビークルリース」の契約台数は飛躍的な伸びを示している。今年3月時点の累計契約台数は5千台だったが、12月上旬には9千台を突破した。同社が目指している今年度中の1万台突破がいよいよ現実味を帯びてきており、実現すれば約1年間で契約台数が倍増するということになる。

20131217cosmo-smart.gif.gif


詳しくは
http://www.cosmo-oil.co.jp/press/p_131216_1/index.html

「コスモビークルライフ」についてはこちらから
http://www.cosmo-oil.co.jp/carlife/bcle/index.html#smart

(櫻田光治)





スポンサード リンク

posted by cherry at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。