2013年11月08日

ガソリン出荷増も100万KLに届かず

石油連盟がまとめた10月第5週〜11月第1週(10月27日〜11月2日)の「原油・石油製品供給統計週報」によると、ガソリンの国内向け推定出荷量は前週に比べ5.4%増えて95万3,181KLとなった。前週に続いての100万KL割れ。輸出は前週比で3.7万KLも増えたが、生産量全体が上がっているため、週末在庫は189万3,2784KLで前週より約1.2万KLの増加。

灯油は北日本で需要期入りしており、出荷量は35万3,005KLで前週より4.3万KL増えた。生産量は増えておらず、週末在庫は前週より5.5万KL減って317万4,891KL。軽油は輸出が伸びたものの、国内推定出荷量は63万2,426KLで0.6%減った。これに対し、ジェット燃料油は輸出量が前週より減り、国内出荷量が12万3,344KLで10.0%増えた。


石油連盟の原油・石油製品供給統計週報は
https://stats.paj.gr.jp/jp/pub/index.html

(櫻田光治)





スポンサード リンク

posted by cherry at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。