2013年09月24日

8月の企業向け電力販売量は伸びず

連日猛暑の続いた印象が強い今夏だが、電力会社10社の8月の販売量は前年比1.2%の微増にとどまった。とくに、企業向け(特定規模需要)は伸び率が前年の横這いで、工場など産業用(大口電力)は0.3%の減少だ。背景には実際の猛暑が盆休みと重なったことと、9月以降の一部電力会社による電気料金値上げの動きを察知した法人ユーザーの節電意識がより高まったことなどが挙げられる。

電気事業連合会が発表した8月の電力販売量の速報値をみると、10電力会社の合計は785億3,000万kWhで、前年同月比1.2%増。企業向けは横這いだが、家庭向けなどの「電灯」は8月上旬から中旬にかけ気温が前年に比べ高く、冷房需要が伸びたことで3.7%増となった。

20130924power.gif


電気事業連合会「電力需要実績(速報値)」はこちらから
http://www.fepc.or.jp/library/data/demand/index.html

(櫻田光治)



スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電力関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375652481
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。