2013年05月09日

JX決算は増収減益 第一次中計の経常利益は達成

JXホールディングスの2013年3月期連結決算は増収減益であった。売上高が前年同期比4.6%増の11兆2,194億7,400万円、営業利益が23.3%減の2,514億6,700万円、経常利益が19.5%減の3,283億円、最終損益が6.5%減の1,594億7,700万円。円安により増収したものの、エネルギー事業では石油製品販売マージンの悪化などにより同事業の経常利益が30.5%減の1,616億円へ落ち込んだ。在庫影響を除いた経常利益は7.0%増の2,710億円。なお、2014年3月期業績の見通しは売上高が9.2%増の12兆2,500億円、営業利益が1.4%増の2,550億円、経常利益が2.0%増の3,350億円、最終損益が6.6%増の1,700億円。

JXホールディングス2013年3月期決算

詳しくは
http://www.hd.jx-group.co.jp/ir/library/statement/2012/





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。