2010年07月27日

東北電、火力技術継承へ訓練センターの建設着手

東北電力は、運転訓練施設(福島県)と保修訓練施設(宮城県)の2つを統合し、総合的なトラブル対応力の向上を目的とした教育訓練施設「火力技術訓練センター」を仙台火力発電所構内に設置する。熟練者の定年退職が増加するなか、実践的な教育訓練によって技術継承を急ぐ。同センターは8月30日に着工され、2012年7月に完成予定。2011年9月から訓練を一部開始する。

東北電力・火力技術訓練センター
(出所:東北電力)


詳しくは
http://www.tohoku-epco.co.jp/news/normal/1181626_1049.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電力関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。