2010年07月07日

敦賀原発2号機が原子炉を起動、調整運転は10日頃

日本原子力発電は、定期検査中の敦賀発電所2号機(加圧水型軽水炉、定格電気出力116万kW)の原子炉を7月6日に起動、今日7日にも臨海に達し、7月10日頃には調整運転を開始する。当初7月3日には原子炉を起動する予定だったが、ポンプの吐出圧力(回転数)を制御するバネが軽く磨耗していたため、手入れに時間を要した。8月上旬には通常運転に復帰する見通し。


日本原子力発電のプレスリリース(PDF)はこちら
http://www.japc.co.jp/news/bn/h22/index.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電力関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。