2010年06月30日

昭シ、7〜9月期製品輸出数量を50%増で計画

昭和シェル石油は、グループ4製油所の2010年第3四半期(7〜9月)の原油処理計画を810万KLとする。国内製品需要が依然低迷しているものの、内需向けの原油処理量は5%減の675万KLと絞り、輸出向けは50%増の135万KLで対応。輸出向けを増やし、結果的には前年同期よりは増産している格好だ。10月以降は、国内外の市況や需要動向をみて検討するとのこと。


昭和シェル石油のプレスリリースは
http://www.showa-shell.co.jp/press_release/pr2010/063003.html

前年度第3四半期分の原油処理計画は
http://www.showa-shell.co.jp/press_release/pr2009/0901.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。