2010年06月21日

丸紅、探鉱分野以外でイルクーツク石油とMOU

丸紅は6月21日、東シベリア・イルクーツク地域で12カ所の油ガス田を操業するロシア独立系民間石油会社「イルクーツク石油」(INK)と探鉱以外の分野で包括的相互協力に関する覚書を締結したと発表。

INK所有の鉱区から生産される天然ガスと石油随伴ガスのガス化学利用に向けて年初から交渉してきたもので、同計画の共同検討を確認したほか、原油の買い付け、エネルギー効率化、探鉱用資機材納入、ファイナンスアレンジなどで相互協力していく。

東シベリアは豊富な石油資源が埋蔵する有望地域。将来的には太平洋パイプラインに繋がる見通しで、急速に開発が進む可能性もある。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)はINKの3鉱区「セベロモグディンスキー鉱区」「ザパドヤラクチンスコエ鉱区」「ボリチェルスキー鉱区」で探鉱調査事業に携わるほか、中小規模鉱区などでのGTL化共同スタディを実施している。


丸紅のニュースリリースはこちら
http://www.marubeni.co.jp/news/2010/100621.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。