2010年06月16日

JOGMECレポート「平年幅上回る在庫、反発する原油価格」

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、調査部の野上隆之氏がまとめたレポート「原油市場他:1バレル当たり70ドル割れとなった後、持ち直す原油価格」を6月14日にWeb上で公開した。米国含めOECD諸国全体でも平年幅を超過する石油在庫。依然として急速に解決に向かっている訳でもない欧州の債務問題。短期的には原油流出事故による世界石油需給の影響が限定的なのにもかかわらず、欧州債務懸念の緩和ムード、米中の経済指標や金融当局関係者の強気発言による米国株式相場の上昇、ハリケーンシーズンの到来などで原油先物価格は反発している。


詳しくは最近の資源情報(PDF)を参照
http://www.jogmec.go.jp/index_wwn.html



スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・報告書関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153451849
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。