2010年05月24日

ネクステージ社長にENEOSフロンティア常務

新日本石油と三菱商事石油は5月21日、2010年7月1日付けで両社が経営統合する石油製品販売会社「株式会社ネクステージ」の人事を固め、代表取締役社長にENEOSフロンティア常務取締役の牧俊夫氏が就任すると発表した。副社長には三菱商事石油執行役員関連事業統括部長の野々垣隆司氏が就く。

ネクステージは、資本金が1億円に及び、ジャパンエナジーと合併して新たに誕生する「JX日鉱日石エネルギー」と三菱商事石油がそれぞれ50%ずつ出資する形態となる。合併発表時の2010年度売上高見込みは約700億円程度。営業体制は中部支店(愛知県名古屋市)、関西支店(大阪府豊中市)、中国支店(広島県広島市)、九州支店(福岡県福岡市)の4支店で構成される。SS数は2010年7月1日時点で直営SSが112カ所、販売店SSが51カ所の計163カ所の見込み。2010年度の年間販売数量見込みは燃料油が52万6000KLに上り、うちガソリンが41万1000KLに及ぶ。新日本石油と三菱商事石油は今年2月5日、ネクステージ中国を存続会社として、ネクステージ中部、ネクステージ関西、ネクステージ九州を経営統合することで合意。間接部門の効率化を進め、直営SS網の再編整備により競争力強化を図る。


組織・人事に関するニュースリリースは
http://www.eneos.co.jp/company2/press/2010_2011/20100521_01_0794529.html

ネクステージ合併に関するニュースリリースは
http://www.eneos.co.jp/company2/press/2009_2010/20100215_01_0950261.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。