2010年05月24日

JOGMEC資料「イラク石油開発の最近動向」

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、調査部の猪原渉氏がまとめたブリーフィング資料「イラク石油開発の最近の動向」を5月21日にWeb上で公開した。今年3〜5月の動向を中心にまとめられたものであり、選挙後の新内閣発足によって停滞するとの見方の強かった石油行政は一定の政策決定がされているとのこと。石油開発案件が第1・2次で大規模増産プロジェクトの多くが決定されたことにより、当面はガス案件が主体となる可能性を指摘。新日石などが交渉するナシリヤ油田の記述はない。


詳しくはブリーフィング資料(PDF)へ
http://oilgas-info.jogmec.go.jp/report.pl?baitai=4





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・報告書関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。