2010年05月13日

出光興産の卸価格は12週ぶりの値下げへ

6週連続の値上げが一転し、出光興産は5月15日〜21日出荷分のガソリン卸価格(全国平均)を前週比0.2円/L、灯油0.7円、軽油0.2円、A重油0.1円引き下げる。昭和シェル石油は同期間の出荷分で灯油だけが0.6円の下げにとどまり、ガソリンと軽油を据え置いた。日経新聞電子版によると、値決め指標となるスポット価格が原油安で下落したためとのこと。出光興産の値下げは12週ぶりとなる。

2月27日出荷分から卸価格は上昇を続けてきたが、前々から分かっていたギリシャ不安でなぜか金融市場は混乱。WTI原油価格は10ドル/バレルも値を下げている。2月27日時点に比べ出光興産のガソリン卸価格は11.5円、灯油は10.1円、軽油は8.5円の上昇に対し、昭和シェルがガソリン11.2円、灯油9.8円、軽油8.5円の上げとなっている。


出光興産のニュースリリースは
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2010/100513.html

昭和シェル石油のプレスリリースは
http://www.showa-shell.co.jp/press_release/pr2010/0513.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市況関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。