2010年04月28日

沖電、ラオスの太陽光発電マイクログリッド設備完成

沖縄電力は4月27日、ラオス国内で進めている太陽光発電マイクログリッドシステムの実証研究設備が完成したと発表。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から受託した実証研究事業「太陽光発電システム等出力安定化制御技術実証開発(PV+小水力+キャパシタ)」を受託したもの。


沖縄電力のニュースリリース(PDF)は
http://www.okiden.co.jp/news/index.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。