2010年04月27日

ほくでん2008年度風力募集の未達分は寿都町で

北海道電力(ほくでん)は4月26日、2008年6月に実施した風力発電事業者5万kW分募集の抽選枠・自治体枠未達分が寿都町(すっつちょう)の風力発電設備(4600kW)に決まったと発表。


ほくでんの風力発電連携状況は、既設のもので約26万kWに及ぶ。このほか、東京電力とは2014年度を目処に合計10万〜20万kW程度を目標に、風力発電導入拡大の実証試験として新規導入を予定しており、北海道の立地特性を活かすようだ。



詳しくは
http://www.hepco.co.jp/info/2010/1186866_1424.html


当ブログ既報記事「ほくでん、風力系統連携5万kWの一部決定」2009年4月22日
http://sekiyunokatachi.seesaa.net/article/117914262.html

(追記)11:28
東京電力との目標は「10万〜14万」ではなく、「10万〜20万kW」ですので、本文を修正いたしました。





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。