2010年04月23日

DVD「誰が電気自動車を殺したか?」

2008年に放映されたトム・ハンクスとメル・ギブソン主演の映画「誰が電気自動車を殺したか?」のDVDがamazonで売れているらしい。
内容は、キネマ旬報社によると「市場から消えた電気自動車の謎を追究するドキュメンタリー。大発明として注目され、カリフォルニア州で導入政策まで始まっていた電気自動車が、突然市場から姿を消してしまった原因を探る」というストーリー。











スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動画紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。