2010年04月16日

丸紅、石油生産開始予定などのガーナに出張所

丸紅は、2010年末から石油生産の開始が予定されているほか、今後エネルギー関連プロジェクトの新規展開が期待できるガーナ共和国に、アクラ出張所を再開設したと4月16日に発表。

エネルギー関連以外のプロジェクトやコモディティ分野などでも新規ビジネスを発掘する意向。同社は2005年3月にアクラ出張所を一旦閉鎖した経緯がある。
同社は、豊富な地下資源の供給地として注目の集まるサブサハラ・アフリカ(サハラ砂漠以南)全域を管轄地域とし、各国のエネルギー・鉱物資源政策に基づいた新規案件の形成・開拓・推進に意欲的。今回の再開設によりサブサハラ・アフリカ地域の拠点は、アクラ出張所、丸紅ナイジェリア会社、ナイロビ支店(在ケニア)、アディスアベバ出張所(在エチオピア)、ヨハネスブルク支店(在南アフリカ)、ルサカ出張所(在ザンビア)、サブサハラデスク(在南アフリカ)の全7拠点。


丸紅のニュースリリースは
http://www.marubeni.co.jp/news/2010/100416.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。