2010年04月09日

伊藤忠と静ガス、戸建エコハウスに蓄電池

伊藤忠商事は4月9日、車載用リチウムイオン電池の2次利用ビジネスモデルの構築を目指し、燃料電池・太陽光発電を併設した戸建住宅に、国内で初めてリチウムイオン蓄電池を導入すると発表した。 環境省「チャレンジ25地域づくり事業」に採択され、静岡ガスと共同で実施するもので、静岡県三島市の低炭素型タウン「エコライフスクエア三島きよずみ」(旧静岡ガス三島支店跡地)22棟のうち2棟で実施する計画。今月に区画造成工事が始まり、2011年3月には入居開始の予定という。


詳しくは
http://www.itochu.co.jp/ja/news/2010/100409.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。