2010年04月06日

経産省、環境・エネルギー政策で国民と対話

経済産業省は、国民生活や経済・産業活動に様々な影響を与えることなどから国民との議論や理解を深めたいとし、「環境・エネルギー政策に関する国民対話」を設け、4月22日の第1回開催を皮切りに全国へ順次拡大していく。

政策の企画・立案などを進めるにあたり、意義や課題、国民経済や産業活動に与える影響などに関して、全国の国民と広く議論し、理解を深めるというのが趣旨。まず、経済産業省からエネルギー政策、フロン対策、廃棄物対策、国民運動なども含めた包括的な環境・エネルギー政策について、国内外の動向や経済産業省の検討状況(エネルギー基本計画の見直しを踏まえた今後の政策の在り方や中長期的な将来像など)を説明した後、意見交換する。
東京会場の参加希望者は4月20日15時までに事前登録が必要。


開催通知は
http://www.meti.go.jp/press/20100406001/20100406001.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 審議会・セミナー等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。