2010年03月27日

日経見出し記事の方針修正

まずは有料サービスを始めた日本経済新聞電子版の創刊を素直に評価したいと思います。産業別ニュースの絞込みでは「素材・エネルギー」分野が設置され、会員者でなくても閲覧できるのでとても便利です。これまでのNIKKEI.NETのURLは「http://www.nikkei.co.jp/」でしたが、装い新しく「http://www.nikkei.com」へ変更されました。これまで当ブログから貼られたリンクはURL変更に伴い無効となりましたが、過去のリンクを修正するには手間がかかるため、変更せずにそのままといたしますので、ご容赦ください。


当ブログが見出し記事をわざわざ手作業でまとめているのには幾つか理由があります。大きいところを述べますと、電子版と実際紙面に載るのとでは、その意味に雲泥の差があると考えられます。当面、ビジネス界では実際に紙面を飾らなければあまり意味がないと考える人が多数派を占めると思います。当ブログでは、どの記事がいつ、どの面に掲載されたかを書き込んでおりますので、実物を探すのに役立つことでしょう。厳密には、印刷する時間によって版数が変わり、紙面は変更されるので、地域や版数によっては掲載されていない場合があることをお断りしておきます。

当ブログの見出し記事には、政治、経済、国際、企業、その他参考情報など、日経で最低限押さえて置きたい記事を列記しております。このような肌理細やかさを画面で表現するには、不特定多数の業種を相手にする一般紙では不可能だと考えています。そういう意味では当ブログの見出し記事も一応は価値あることだと言えるでしょう。

当ブログでは最近、日経見出し記事の順列を変更し、石油に関する情報を上部にピックアップするようにいたしました。しかし、それだけではエネルギー業界全体に係わる情報が埋もれてしまう危険性がありますので、石油に関する情報を上部に設置することを基本に、独自の判断で記事の順列を変更することといたします。また、リンクをとりやめたところですが、当面は上部記事だけに対してリンクを貼っていこうと考え直しました。

日経電子版は使い勝手の向上のため、一つひとつの記事に対するURLが長くなっています。最初の「;」以下のURLは必要ないものですが、それでも十分に長いため、短縮URL「bit.ly」を採用することといたしました。


これからも当ブログの使い勝手を向上するため、色々と方針変更することと思いますが、ご了承ください。





スポンサード リンク

タグ:日経
posted by 鈴木零号 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 当ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。