2009年12月21日

出光の1〜3月期原油処理計画は2%減

出光興産は12月21日、2010年1〜3月の原油処理計画を4製油所合計で前年同期比2%減の790万KLとする計画を発表した。減産量は前年比で10万KL。燃料油の国内需要は景気低迷や暖冬の影響などで依然低迷している。1月の原油処理量は前年と同じく280万KLの計画。

出光は、気温動向などにより国内需要が変化する場合には原油処理の削減や追加で対応する考え。2009年度第3四半期(10〜12月)の原油処理量は、前年同期比6%減の690万KL、減産量は50万KLの見込み。


出光興産のニュースリリースは
http://www.idemitsu.co.jp/company/information/news/2009/091221.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。