2009年12月18日

JOGMECレポート「ペルー、LNG輸出開始へ」

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)調査部の松木弥和子氏によりまとめられた「ペルー:埋蔵量不足が懸念される中、LNG輸出開始へ」が12月16日からWeb上で公表された。
2010年3月にはBlock56から天然ガスを供給し、5月にはLNG輸出を開始予定のペルー。だが、国内向け天然ガス価格を抑えたことから、国内需要が急増し、ガス不足が問題視されているんだとか。2003年には一次エネルギー消費量のうちわずか4%だったガスは今や約4分の1を占める。


詳しくは最近の資源情報(PDF)を参照
http://www.jogmec.go.jp/index_wwn.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。