2009年12月17日

第2回次世代車戦略研全体WGが開催へ

次世代自動車戦略研究会(次世代車戦略研)の下部組織である自動車全体戦略ワーキンググループは第2回会合を12月21日に開き、自動車産業を巡る競争環境の変化について審議する。自由に意見交換するため、会議は非公開とのこと。


上部組織の次世代車戦略研は、電気自動車(EV)など次世代自動車の普及に向け、研究開発や充電インフラの整備などに関する諸課題を洗い出し、自動車関連産業、社会全体の短期から中長期的までの戦略を構築するべく設置されたもの。委員には石油連盟天坊昭彦会長も名を連ねる。
下部組織である同WGには石油連盟から比留間孝壽政策委員会副委員長と吉田正寛自動車用燃料専門委員会委員長の2名が名を連ねる。

第1回会合を受けて、個別内容毎に検討を深めていく方針。


議事概要や配布資料はこちらから
http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/k_7.html

開催概要は
http://www.meti.go.jp/committee/notice/2009b/20091217005.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 審議会・セミナー等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。