2009年11月27日

東京ガス、ホームドクターサービス拡大へ

東京ガスは11月27日、「東京都仮定の省エネ診断員制度」の連携企業として東京都より認定を受けて地域限定で展開してきた「エネルギーホームドクター」の家庭向け無料省エネ診断サービスを、東京都内で拡大すると発表した。家庭のCO2削減という観点で、今年4月より東久留米市、西東京市、清瀬市でトライアルを実施し、300件ほどサービスを提供してきたが、今月から杉並区の一部、小金井市、府中市、国分寺市、八王子市でもトライアル実施。今後は、拠点となる東京ガスライフバルでそれぞれ検討を進め、東京都内から順次実施エリアを拡大していくという。

同サービスは、ご家庭1件につき2回に分けて訪問し、ガス機器や家電製品を確認し、使用頻度や生活パターンを分析し、省エネ行動や省エネ機器を紹介するというもの。事業者にとってガス機器の提案機会が増え、ガス収益の安定に繋がる一方、利用者にとっても生活費が下がるのであれば嬉しい提案となる。様々な手法を用いて販売機会を拡大するというビジネスのあり方は、実に頭が下がる。

現在、東京ガスは省エネ効果を実感してもらうため、クイズの正解者から先着で合計100名にLED電球を配布する「LED電球キャンペーン」も展開中。


東京ガスのプレスリリースはこちら
http://www.tokyo-gas.co.jp/Press/20091127-03.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。