2009年11月25日

引越しの不便な手続き解消へ国が実験

経済産業省は、引越し時に電気・ガス・電話・放送・新聞・水道・郵便などの住所移転を一括手続きできる実証サイト「引越しワンストップサービス」(http://www.hikkoshi-line.jp/)を、12月10日から2010年1月31日までの2カ月限定で実施する。複数の企業に同じ連絡をしないで済む上に、インターネットだから自分の都合の良い時間で手続きを進められる。引越し先の事業者が分からなくても、同サイトで選べるというのが特徴。実証サイトの利用は無料だから、ぜひこの機会に使いたいところ。


同サイト以外では東京電力の「引越れんらく帳」、関西手続きワンストップ協議会の「関西引越し手続きサービス」があるが、それぞれのポータル間で連携しているので、同じように一括手続きができる。
11月20日現在での参加企業はまだまだ少ないが、電力・都市ガスでは沖縄電力を除く9電力会社、北海道ガス、仙台市ガス局、東邦ガス、金沢市企業局、広島ガス、東京ガス、大多喜ガス、大阪ガスが対応している。電力・ガス以外では、一括手続きできないところが多く、受付ページへのリンクを貼って誘導する事業者もいるようだ。
クレジットカード、通信販売、自動車・火災保険も変更できる。


「引越しワンストップサービス 引越し先の連絡事業者ページ」

(出所:引越ワンストップ実証コンソーシアム)


詳しくは
http://www.meti.go.jp/press/20091124003/20091124003.html






スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。