2009年07月03日

昭シェル、7月の原油処理量は20%減

昭和シェル、7月も減産継続 原油処理20%削減
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090701AT1D0108M01072009.html
(日本経済新聞7月2日朝刊11面)

昭和シェル石油は、富士石油の袖ヶ浦製油所を含むグループ4製油所の7月の原油処理計画を前年同月比20%減の247万KLとする。内需向けの原油処理量が23%減の220万KL、輸出向けが13%増の27万KLとのこと。8月以降は、国内外の市況や需要動向をみて検討するという。


昭和シェル石油のプレスリリースは
http://www.showa-shell.co.jp/press_release/pr2009/0701.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。