2009年06月05日

中国電、福山市にメガソーラー建設へ

中国電力は6月4日、同社初となる発電機3000kWのメガソーラー発電所を広島県福山市箕沖(みのおき)地区にある所有地へ建設することで、福山市と広島県に申請した。福山太陽光発電所(仮称)は2010年度に着工され、2012年度に運転開始される計画。CO2排出量は年間で2000トン-CO2程度の削減ができると見込んでいる。同社は2020年度までに1万kW程度を目安にメガソーラー発電所の開発を進めるという。


http://www.energia.co.jp/press/09/p090604-1.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。