2009年05月14日

Misumi新社長に岡恒憲氏

鹿児島県を拠点に熊本、宮崎の南九州で事業展開するスーパーディーラーのMisumiは5月14日に取締役会を開き、6月24日付けで三角皓三郎代表取締役社長が代表取締役会長に、三角征四郎代表取締役副社長が代表取締役副会長に就任、岡恒憲専務取締役が代表取締役社長に昇格する人事を固めた。岡新社長は1978年に日本石油(現新日本石油)、2001年に同社へ入社するという経歴を持ち、三角皓三郎現社長の娘婿にあたる。新日本石油(旧日本石油)との特約店契約は明治40年に遡る。

同日に発表された2008年度連結決算(2008年4月1日〜2009年3月31日)は減収ながらも増益であった。売上高は前年同期比で2.8%減の595億4900万円、営業利益は140.6%増の12億6900万円、経常利益は105.8%増の13億9000万円、当期純利益は120.0%増の6億2500万円。主力の石油関連商品販売事業では、売上高が7.1%減の375億9000万円、営業利益が5.6%減の6億4900万円と厳しいものの、LPガスを扱うガス関連商品販売事業では売上高が1.2%増の99億9400万円、営業利益が41.4%増の8億1900万円、外食事業では売上高が1.3%増の49億2800万円、営業利益が37.2%増の6億2000万円と収益に貢献している。Misumiの事業はこのほか、書籍・CD販売等事業、建設関連事業、自動車関連商品販売事業、ミネラルウォーターなどのその他事業と多岐にわたる。自己資本比率は2.1ポイントアップの32.1%。1株当たりの配当金は中間15.0円、期末15.0円の合計30.0円で、前期と同じ。
2009年度の連結業績予想では売上高が12.1%減の523億5600万円、営業利益が17.3%増の14億8900万円、経常利益が6.7%増の14億8400万円、当期純利益が21.0%増の7億5600万円。新体制のもと、新社長の経営手腕が問われることとなる。

MisumiのIRは
http://kk-misumi.jp/irnews





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。