2009年04月10日

大学生対象のPECリレー講座が今年も

石油産業活性化センターは、大学生を対象とした2009年度産学連携プラグラム・リレー講座「エネルギー最前線」を4月9日に開設した。2005年度からスタートしたもので、石油関連産業各社に協力してもらい、現役第一線の技術者や研究者を講師に、次世代を担う人材育成を展開。今年度は、エネルギーの安定供給と地球温暖化対策などの環境問題への対応を両立するべく、サルファーフリーなど世界最高水準の環境対応技術や精製技術、燃料電池など来るべき水素社会で果たす石油の役割などを紹介する予定とのこと。4月〜7月を前期、10月〜2009年1月を後期と2回に分けて実施する。前期は東京工業大学と早稲田大学で14回の講座を開く。後期は東京大学、信州大学、京都大学(予定)とし、回数は未定。対象はいずれも学部生から修士学生までとのこと。

詳しいプログラムなどは
http://www.pecj.or.jp/japanese/newsletter/news_H20_2008/H210409_relay.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 審議会・セミナー等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。