2009年03月21日

急接近する日本とベネズエラ

首相、4月にベネズエラ大統領と会談
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090319AT3S1902A19032009.html
(日本経済新聞3月20日朝刊2面)
ベネズエラ石油相「対日輸出、拡大を期待」 貿易相手を多様に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090321AT2M2000W20032009.html
(日本経済新聞3月21日朝刊6面)

日本経済新聞によると、ベネズエラから来日しているラミレス・エネルギー・石油相は、3月19日に麻生総理と首相官邸で会談した後、チャベス大統領が4月上旬に来日して対日輸出拡大やエネルギー・資源開発での協力強化などを話し合うと明らかにした。また、日本とエネルギー協定の覚書を交わしたことを受け、日本経済新聞記者へ「大幅な輸出拡大を期待する」と話したとのこと。「超重質油を精製する際に日本の技術力を活用しやすくなる」とし、北部オリノコ油田の開発に「年内にも着手したい」という。ベネズエラは2008年の原油生産量300万b/dを、2013年には450万b/dへ引き上げる計画。





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。