2009年03月16日

世界最大の水素都市「福岡水素タウン」完成

新日本石油は福岡県と西部ガスエネルギーと共同で、福岡県前原(まえばる)市の「南風台団地」「美咲が丘団地」に家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」150台の集中設置を完了し、「福岡水素タウン」完成記念式典を3月14日に開いた。今後4年間にわたり、エネファームの実証データや住民の意見をもとに、エネファームをさらに改良していくという。
同事業は、福岡県と福岡水素エネルギー戦略会議が水素エネルギー社会を実現するために世界に先駆けたもの。「福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)」の社会実証事業の第一弾。

詳しくは
http://www.eneos.co.jp/company2/press/2008_2009/20090316_01_0950121.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。