2009年03月09日

ミツウロコ、関東と東北で販売会社合併

ミツウロコは取締役会を3月6日に開き、関東地区と東北地区の連結販売子会社を今年10月1日付けでそれぞれ合併すると決めた。他エネルギーとの競争激化によりLPガスをめぐる経営環境は厳しい。各県ごとに配置していたLPガス配送会社を合併し、関東地区1社、東北地区1社へ統合することにより業務の効率化やコストの削減を図る。
関東地区では神奈川ミツウロコを存続会社とし、茨城ミツウロコ、京葉ミツウロコ、栃木ミツウロコ、群馬ミツウロコ、埼玉ミツウロコ、西東京ミツウロコを吸収合併方式で解散する。
東北地区では東北ミツウロコを存続会社とし、青森ミツウロコ、秋田ミツウロコ、山形ミツウロコ、岩手ミツウロコ、福島ミツウロコを同じく吸収合併方式で解散。新商号、本社、代表者は未定であり、確定次第発表するとのこと。





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。