2009年03月04日

大阪ガス、サハリン2のガス売買契約に調印

大阪ガスは3月4日、サハリン2プロジェクトで生産される液化天然ガス(LNG)の売買をめぐり、売主のサハリン・エナジー・インベストメント社と23年間の長期にわたり約20万トン/年に及ぶ売買契約書(SPA)を調印した。2008〜2010年度の供給・引取量は需給状況に応じて決定され、2011年度から基本数量の約20万トン/年へ本格化する。同契約は、2007年2月8日に主要条件覚書(HOA)に調印後に協議した結果、詳細内容を合意したもの。
サハリン2プロジェクトでは、サハリン州プリゴロドノエに所在するLNG液化基地で960万トン/年のLNGが生産される。




詳しくは
http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2009/1175028_1256.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガス関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。