2009年03月03日

電源開発、丸紅の風力発電3社を取得

Jパワー、丸紅から風力発電3社を買収
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090302AT1D0202G02032009.html
(日本経済新聞3月3日朝刊11面)

J-POWER(電源開発)は3月2日、丸紅が運営する風力発電事業会社3社の保有株式を取得したと発表。日本経済新聞によれば、東京都がCO2排出規制を強化するなど、今後自治体を中心に環境規制が強まる見通しで、グリーン電力の需要増が見込めると判断したとのこと。株式取得した、さらきとまない風力株式会社(北海道稚内市)が出資比率49%、ゆやウインド・パワー株式会社(山口県長門市)が90%、南九州ウインド・パワー株式会社(鹿児島県肝属郡南大隅町)が80%。いずれも社長にはJ-POWER三保谷明風力事業室長が就いている。3社風力発電出力の合計は4万5350kW。これによって、同社稼働中の風力発電施設は、国内12発電所25万5880kW、海外1発電所4万8000kWととなる。

<さらきとまないウインドファーム>
さらきとまない

<楊貴妃の里ウインドパーク>
楊貴妃の里

<南大隈ウインドファーム>
南大隈


詳しくはJ-POWERプレスリリースへ
http://www.jpower.co.jp/news_release/news090302.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。