2009年02月17日

エネ技術開発提携へ日欧戦略ワーク開催

2050年の温暖化ガス排出量50%削減に向けて経済産業省と欧州委員会研究総局は、エネルギー技術開発に関する具体的連携プロジェクトの合意を目指し、日EU戦略ワークショップを3月6〜7日にかけて泉ガーデンカンファレンスセンターで開催する。太陽光発電、蓄電、CCS(CO2回収・貯留)の各分野で研究テーマを紹介し合い、連携可能なプロジェクトや今後の具体的な協力を議論する。議論の結果は議長が総括し、記者会見で発表される。昨年6月の閣僚級会合で連携強化が合意されており、9〜11月にかけて専門家会合で議論が交わされてきたもの。登録申込は2月24日まで。

詳しくは
http://www.meti.go.jp/press/20090217001/20090217001.html





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。