2008年11月04日

商船三井グループがエタノール輸送へ体制強化

商船三井と東京マリンは11月4日、エタノールや化学品、植物油輸送などの新しい液体貨物輸送に対応するため、11月1日付けで組織体制を強化した。商船三井は輸送船部に「油送船プロジェクトグループ」を、東京マリンは営業本部に「傭船・プロジェクト室」を新設し、これら構成メンバーには一部兼任する構えだ。





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 石油関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。