2008年12月01日

伊藤忠、メキシコ湾エントラーダ開発を撤退

伊藤忠商事は2008年12月1日、完全子会社シエコ・エナジー・ユー・エス・リミテッド(米国デラウェア州)が4月に50%権益を取得し、参入した米国メキシコ湾エントラーダ油ガス田(Garden Banks Blocks 738, 782, 785, 826, 827)開発プロジェクトからの撤退を発表した。11月の開発井掘削で得られたデータを解析し、プロジェクトの経済性を再検討した結果、採算が合わなかったからだ。これまで拠出した資金は3億5000万米ドル。今後はデータを再評価し、第三者へ権益を売却する。また、新たな開発計画、同プロジェクトの完全な閉鎖など新たな方針を策定していく。2008年度決算への影響は、回収額や追加費用額が確定していないので、現在精査中とのこと。





スポンサード リンク

posted by 鈴木零号 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。