2013年11月19日

2013年11月18日のつぶやき




タグ:ツイッター
posted by 鈴木零号 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア見出し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽光95%超導入も、稼動は7割未満

固定価格買取制度の導入以降、太陽光発電設備は2013年7月末までの累計で全体の95.8%を占めている。前月末時点より0.4ポイントアップした。資源エネルギー庁が公表した最新の再生可能エネルギー発電設備の導入状況によると、再エネ設備導入量は累計408.6万kWに達し、前月末より42万kW増えている。増加のほとんどが太陽光であり、バイオマスと中小水力の導入もやや進展が見られた。

政府はこれまで太陽光発電設備の積極的な導入を進めているものの、現時点で実際の設備稼働率は63%弱で7割にも満たないのが現状だ。政府は利用者の電気料金負担を軽減し、太陽光発電の普及をより加速させるために、電力会社による買取価格の引き下げを検討するとしている。また、他の風力や地熱も含めた多様化を図るなど再エネ施策を見直す方針を打ち出している。

20131119saiene1.png.png


20131119saiene2.png.png


資源エネルギー庁発表のリリースはこちらから
http://www.meti.go.jp/press/2013/11/20131118003/20131118003.html

(櫻田光治)
posted by cherry at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・新エネ・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


セキユの形

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。