2013年11月30日

2013年11月29日のつぶやき



タグ:ツイッター
posted by 鈴木零号 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア見出し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

2013年11月28日のつぶやき


タグ:ツイッター
posted by 鈴木零号 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア見出し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

JAPEX、相馬LNG基地で発電も視野に

石油資源開発(JAPEX)は11月27日、福島県新地町の相馬港にLNG(液化天然ガス)の受入基地と国内輸送のための接続パイプラインを新たに建設すると発表した。最終投資額は総額約600億円で、2017年12月に完成、翌2018年3月からの操業開始を予定している。相馬LNG受入基地は、約20haの広大な敷地面積に23万KLのLNG貯槽タンク1基、LNG外航船や内航船の受入バース、LNG気化器2基、気化ガス用熱量調整設備、LNGタンクローリー出荷設備などを備える。接続パイプラインは福島県新地町から宮城県名取市までの全長約40kmを結ぶ。将来的には相馬基地の機能を拡充する方針も掲げており、政府が進める電力システム改革の動きを睨みつつ、調達したLNGを活用して火力発電事業への新規参入も視野に入れる。

同社は今年4月、マレーシア国営石油会社のペトロナス社(PETRONAS)が主導するカナダ・ブリティッシュ・コロンビア州のシェールガス田開発・生産事業に加え、生産したシェールガスをパイプラインで同州西海岸のプリンス・ルパートに輸送し、液化・輸出する事業(Canada PacificNorthWest LNGプロジェクト)で、10%の権益と同権益比率相当のLNGを引き取る権利を取得した。この液化プラントで製造する年間1,200万トンのLNGのうち10%(120万トン)を、同年3月に操業開始する相馬LNG受入基地で取り扱いたい考えだ。そのLNGを活用した火力発電事業への参入についても、まずは発電事業に知見を持つ企業との連携や電力会社が実施する電源入札などの検討を進めていく方針。なお、今回の最終投資決定に伴い、「相馬プロジェクト推進本部」を同日付で「相馬プロジェクト本部」へ組織変更している。

20131128japexsomalng1.png.png
【相馬LNG受入基地完成イメージ(基本設計)】


20131128japexsomalng2.png.png
【Canada Pacific NorthWest LNGプロジェクト〜相馬〜新潟までのサプライ・チェーン】



詳しいニュースリリース(PDF)はこちらから
http://www.japex.co.jp/newsrelease/pdf/20131127_soumaLNG.pdf

(櫻田光治)
posted by cherry at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発部門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日のつぶやき


posted by 鈴木零号 at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア見出し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

2013年11月26日のつぶやき


タグ:ツイッター
posted by 鈴木零号 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア見出し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


セキユの形

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。